2012年01月01日

  2011の終りと2012の始まりに

  紅白歌合戦あまり観ることなかったのですが
  たまたまつけたら松任谷由美さん。

  観逃さないでよかった。


  今年のおわりに思うことは
  いま私たちは転機にあって
  新しい価値観に生きたいということ。

  

  手に入れようと思えば便利なものが
  いくらでも溢れている今だからこそ
  何を選ぶかということの
  大切さを感じます

  それは衣食住どの場面においても
  共通していえること


  暮らす楽しさは便利に溢れていることでも
  たくさんの物を有していることでもないと
  わたしは考えています。


  6月に開催したイベントの
  「想い」の一文です。



  3月11日以降
  普通に暮らしながらも
  たくさんの悲しみ
       怒り
       とまどいと
  向き合ったし

  当り前への感謝
  人とのつながりを
  前よりもっと感じる一年でした。



  たくさんの選択肢の中から
  自分の意志でひとつづつ選びとって

  その小さな選択を積み重ねていく

  そんな風に新しい一年を
  重ねていくのだと

  決めています




  たくさんの出会いがあったことに感謝



  たった今、年が明けました。

  おめでとう、ことしも
  どうぞよろしく。
posted by cafebc at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52715779

この記事へのトラックバック